草刈りを行う時に便利なアイテムや使い方を紹介

効率的な草刈り

庭に生えている雑草を道具なしで刈るのは意外と大変です。なので、草刈りを効率的に進めるための道具がたくさん販売されています。ここから草刈りを効率的に行うことができる道具を紹介していきます。規模や費用によって適切な道具が変わってくるので、自分に合ったもの見つけるようにしましょう。

草刈りを楽にする便利アイテム

  • 草刈り機
  • 熊手

草刈りを行う時に便利なアイテムや使い方を紹介

草刈り

草刈り機の種類

草刈り機には、ガソリンで動くタイプと、電気で動くタイプがあります。ガソリンで動くタイプは、エンジンのパワーが強いので大きく育った雑草もどんどん刈っていくことができます。それに比べて電気タイプは、少しだけパワーが弱いので少しずつしか草を刈ることしかできません。その代わりにエコで、女性でも扱いやすいようになっています。パワーは弱い分生命力の強い草を刈るときは、引っかかってしまい刃が止まることもしばしばあります。定期的に草刈りをするなら電動でもいいですが、大きな草を刈る機会が多い場合は、ガソリンタイプを選ぶといいでしょう。

草刈

草刈り機を使用する時の基本

草刈り機を使用する時の基本的な動きは、右から左に動かすことです。右から左に草刈り機を動かしたら、また右へと戻し、再び右から左へと動かします。これは、草刈り機の刃が回転しているのが左回りだからです。左回りだと、右から左へと動かすことで、刃が効率よく草に当たります。それにより、草が刈りやすくなります。実際にやってみると分かりますが、草の食いつき具合が全く違います。草刈り機を動かすのではなく、体全体を動かすようにすることで楽に草刈り機をコントロールできます。また、刃を草に当てる時は、先端に当たるようにしましょう。刃の先端がもっとも草を刈れる場所になります。

草刈り機

草刈りがめんどくさいあなたへ

草刈りは機を使いこなすには慣れが必要になります。最近では女性でも扱いやすいように軽量や小型のものが各メーカーから販売されていますが、根本的に草刈りがめんどくさい場合は、除草剤の利用をおすすめします。除草剤を撒くことで、簡単に草を枯らすことが可能です。ですが、家庭にお年寄りや小さい子どもがいる場合は、除草剤に含まれている成分が体に悪影響を及ぼす恐れがあるので、あまりおすすめできません。また、長期的に見ると数百円単位ですが、草刈り機の方がコスパに優れています。

頻繁に草刈りをする方には草刈り機がおすすめ

草刈り機は、頻繁に草刈りをする必要がある、大きな土地を管理する必要がある方におすすめできます。除草剤でも管理することができますが、一度除草剤を撒いてしまうと、しばらくその土地に除草剤の成分が残るので、食べ物をつくることができなくなるでしょう。また、コストパフォーマンスもよくないので、大きな土地には草刈り機が適しているといえます。