庭の植木を放置してはいけない理由と剪定の必要性

庭の植木を放置してはいけない理由と剪定の必要性

庭

庭に生えている植木

都心部ではあまり見かけませんが、市街地などへ行くと、庭に木が生えているお家もたくさんあります。木は放っておくとどんどんと大きくなっていくので、庭などの限られたスペースでは剪定をしていく必要があります。剪定をするためには、専用の道具などが必要になるので、買いそろえるにはかなりの初期費用が掛かってしまいます。初期費用をかけずに剪定をするおすすめの方法は、専門業者に依頼することです。専門業者に依頼することで、綺麗な仕上がりになるというメリットもあります。

園芸用品

自分で植木を剪定する

自分で植木を剪定するには、道具を用意する初期費用が掛かってしまいますが、長期的に考えると安いです。必要になる道具は下記にまとめているので確認してください。これらの道具は頻繁に使っていたとしても、約5~10年ほどは持つでしょう。実は剪定に正解はありません。剪定する木は世界に一本しかないので、正しいかどうか分からないからです。なので、剪定の経験を積んで正しい知識を身に付けていきましょう。

剪定に必要な道具

  • 木ばさみ
  • 刈り込みばさみ
  • ノコギリ
  • 剪定ばさみ
  • 脚立